ヒント

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

材料

トマト 3個

オリーブオイル 1/4カップ

しょうゆ 大さじ3

赤柚子こしょう 大さじ1

ニンニク 5片

米酢 大さじ1

コーシャーソルト 小さじ1

山椒の粉 小さじ1

ミツバ 付け合わせ

作り方

次の食材をボールに入れてかき混ぜます

オリーブオイル1/4カップ

しょうゆ大さじ3杯

赤柚子こしょう大さじ1杯

角切りしたニンニク5片

米酢大さじ1杯

コーシャーソルト小さじ1杯

山椒の粉小さじ1杯

かき混ぜたら、23cm x 33cm程度のマリネ皿に流し込みます。

半分に切ったトマトをお皿に入れます。まぶすようにかき混ぜ、切った面が下を向くように

置きます。そのまま常温で15分間置いてトマトを漬け込みます。

炭火またはガスでグリルをよく熱します。炭を片側に積み上げるか、または片側のバーナーを切ります。

漬け汁を残して、切った面が下になるようにトマトをグリルの熱い側に載せます。少し焦げ目がつくまで(2〜4分間)焼きます。

トマトをひっくり返し、残しておいた漬け汁を上にかけます。トマトが少しカラメル化するまで(6〜8分間)ひっくり返さずに焼き続けます。

ミツバを付け合わせたらできあがりです。

Tip

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

レシピを投稿しましょう

コメント

0

一番にコメントしましょう