ヒント

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

材料

固いナス(中サイズ):3 個

オリーブ オイル:150 ml(約 1/2 カップ)

ニンニク:2 片(細くスライス)

タマネギ:1 個(さいの目切り)

新鮮なオレガノ:一つまみ(みじん切り)、または乾燥オレガノ:小さじ 1

新鮮なバジル:一つまみ(千切り)

完熟トマト:中サイズ 5 ~ 6 個

塩、挽きたての黒こしょう

Chef Halavan シリーズのパルメザン フレーク:200 g

バター:50 g

パン粉(味付けされていないもの):100 g(約 3/4 カップ)

作り方

  • オーブンを 190 ℃に余熱します。
  • ナスを約 1 cm の輪切りにし、両面に塩をふります。
  • 深いフライパンにオリーブオイル大さじ 3 を加えてを温め、ニンニク、タマネギ、オレガノを加え、中火で約 10  分間蒸し焼きにします。
  • 熱湯に塩を加え、トマトを 30 秒入れて表面に火を通します。 穴の空いたスプーンを使ってトマトを取り出し、氷水につけ、皮をむき、4 等分に切って種子を取り除きます。
  • トマトをフライパンに加え、フライパンの中の具材とよく混ぜます。フライパンに蓋をし、10 〜 15 分間弱火で煮ます。 塩とコショウで味を調えます。 火を止めてバジルを加えます。
  • グリル用のスキレットを熱し、ナスにオイルを少量塗って両面をそれぞれ 2 ~ 3 分焼きます。
  • 別のフライパンにバターを溶かし、オレガノ少しとパン粉を混ぜ合わせます。
  • オーブンを予熱します。耐熱性の平皿(コーニング社パイレックス)にトマトソースの半量を敷き詰めます。グリルしたナスのスライスを層になるようにのせます。 少量のパルメザン チーズを振りかけます。 パン粉ミックスの約半量を振りかけます。もう一度トマトソース、ナス、パルメザン チーズ、パン粉ミックスの順でのせます。
  • 30 分間、あるいは表面がこんがりと焼けるまでオーブンで焼きます。

ヒント

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。

さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

 

Tip

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

レシピを投稿しましょう

コメント

0

一番にコメントしましょう