ヒント

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

材料

  • 玉ねぎ:中 1 個(薄くスライス)
  • ミニトマト:1 kg(ある場合は異なる色を用意)
  • ニンニク:3 ~ 4 片(半分に切る)
  • オリーブ オイルオーブンを 200 ℃に余熱します。

作り方

オーブンを 200 ℃に余熱します。

深い鍋にタマネギのスライスを入れ、ミニトマトとニンニクを加えます。 オリーブ オイルを振り掛けて塩とコショウで味付けます。  軽く混ぜ、20 分間、あるいはタマネギが色付いてトマトの皮が破れるまでオーブンで焼きます。

鍋をオーブンから取り出し、少し冷まします。 よく混ぜます。裏ごしして中サイズの鍋に入れます。野菜の煮汁または水 1 カップを加えます。 好みの濃度になるまで煮汁または水 1 カップを加えます。

スープを沸騰させて塩とコショウで味を調えます。 ヨーグルト、レブネ、またはオリーブ オイルを添え、温かい状態、または冷やして出します。

ヒント

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。

さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

Tip

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

レシピを投稿しましょう

コメント

0

一番にコメントしましょう