ヒント

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

材料

マロー:2 つ(細くスライス)

トマト:3 つ(細くスライス

ズッキーニ:3 つ(細くスライス)

じゃがいも:2 つ(細くスライス)

モツァレラ チーズ:あらくきざむ

玉ねぎ:大 1 個(薄くスライス)

ニンニク:4 片(つぶす)

オリーブ オイル:1/4 カップ

タイムの葉:3 枚

おろしたパルメザン チーズ:1/2 カップ

粗塩、挽きたての黒こしょう

 

スパゲッティのトマトソース

完熟トマト:5 個

オリーブ オイル:大さじ 2

ニンニク:2 片

唐辛子:1/2 本

トマト ペースト:大さじ 2

オレガノの葉:10 枚

バジルの葉:5 枚

赤ワインビネガー:大さじ 1

パプリカ:小さじ 1/2

砂糖:小さじ 1

水:1/2 カップ

塩・コショウ:少々

削ったペコリーノチーズまたはパルメザン チーズ:少々

作り方

フライパンにオリーブ オイルを入れ、タマネギを色づくまで炒めます。 ニンニクを加えてさらに 1 分間炒めます。 炒めたタマネギとニンニクをラタトゥイユを焼く耐熱皿に移します。

この上に野菜を並べ、手順を繰り返します。 野菜は隙間ができないように並べてください。

野菜に粗塩、挽いた黒こしょう、タイム、残りのオリーブオイルをふりかけます。

アルミホイルで覆い、 200 ℃ のオーブンで 30 分間、またはじゃがいもが柔らかくなるまで焼きます。 アルミホイルを取り、モツァレラ チーズとパルメザン チーズをふります。

トマトの底にナイフで X の切り込みを入れ、沸騰したお湯に 30 秒間浸けます。穴の空いたスプーンを使ってトマトを取り出し、皮をむきます

鍋にオリーブオイル、ニンニク、刻んだ唐辛子を入れて 1 分間蒸し煮にします。残りのトマトを刻み、砂糖、パプリカ、バジル、トマトペースト、ビネガー、オレガノと一緒に鍋に加えます。弱火にして約 30 分間煮ます。

鍋を火からおろし、ハンドミキサーで滑らかになるまでブレンドします。 塩・コショウで味を調えます。

 

 

ヒント:このソースはマカロニやパスタにとても合います。

パスタを記載されたとおりに調理します。

冷水で洗い、水を切ります。パスタにソースをかけ、パルメザン チーズまたはペコリーノチーズをふりかけます。

ヒント:

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。

さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

 

Tip

トマトの缶詰とトマト ソースのリコピン濃度はトップクラスです。
さらに、バジル ベースのペスト ソースやチーズ ベースのアルフレード ソースなどよりも低脂肪・低カロリーです。

レシピを投稿しましょう

コメント

0

一番にコメントしましょう