市場には、リコピンの自然エキスを含む栄養補助食品が数百種類出回っています。一部はリコピンのみで構成され、他はさまざまな医薬用として、専用の複合体に主な構成物質として示されています。

ほとんどの研究者は、リコピンの酸化防止効果を得るためには、トマト製品を毎週 10 食分に相当する量、つまり毎日 6~15 mg のリコピンを摂取することを提案しています。特定の健康状態においては摂取量が変わります。

栄養面の必要性に応じて補助食品を選ぶ必要があります。別の人に合うものが自身にとって理想的であるとは限りません。最も適切なリコピン補助食品は、その目的、つまり対処する問題は何かを定義することによって見つかります。

1037

PRODUCTS